SDGsをビジネスに組み込むなら【企業のためのSDGs大全】 » SDGsが学べる主なビジネススクール一覧

SDGsが学べる
主なビジネススクール一覧

今、世界各国で注目されているSDGs。今後のビジネス展開や、企業が長く継続していくために必要不可欠なものであるSDGsについて、基礎から学べるのがビジネススクールのプログラムです。

「SDGs ビジネススクール」とGoogle検索し、検索結果画面10ページ目までで表示されたのは3社のみ(2021年12月時点)。ここではその3社について徹底調査しました。

SDGsが学べる
おすすめビジネススクール3選

StartSDGs

StartSDGs
引用元HP:株式会社グローバルイノベーションズ
https://www.startsdgs.com/

StartSDGsの特徴

SDGsとビジネスをつなぐ実践的な手法を学べる

StartSDGsでは、SDGsとビジネスをつなぐ一連の流れについても学習できるコースを設置しています。こちらのコースは、「SDGsとは?」という内容だけでなく、ビジネスにつなげるためのより実践的な内容を網羅。

コース修了後には、第三者認定である「企業認定」が発行されるのが特徴。企業認定を受けることで、ステークホルダーへのSDGs貢献のアピール、企業イメージアップによる人事採用面での効果、銀行からの融資を受けやすくなるといった、さまざまなメリットが期待できます。

700社以上が学んだ実績のあるビジネススクール

創業4年・運営3年のStartSDGsは、日本国内でSDGsが広く認知される前から展開してきた、実績のあるビジネススクール。北海道から沖縄まで全国12ヶ所で開催しており、これまでの企業・個人参加者は全講座で(※)752社(人)となっています(2022年1月調査時点)。

また同スクールの大きなポイントとしては、「SDGs推進に関するリソースが足りない企業」と「スクール修了生」をマッチングするサービスも展開しているという点。同サービスにより修了生の方々は、スクールで得た知識・ノウハウを実際に活用するための案件を獲得できるとともに、講座受講という投資コストの回収につなげることが可能となっています。

※参照元:StartSDGs公式HP(https://www.startsdgs.com/)

StartSDGsの公式HPで
スクールの詳細を見る

StartSDGsの利用者の声

支援してくれる人が自然と増えました

StartSDGsで知識を学んでから、サポートをしてくれる人が増えました。社会のためになること、自己実現したいこと、周囲から関心を持ってもらえることであれば、自然と良い風を受けることができるため、スムーズに事業が進んでいきますね。

それを肌で感じることができました。現在は、情勢的に現地へ赴けないこともありますが、JICAからの依頼も多くいただいており、志を同じくする人たちと一緒にビジネスを進められています。

参照元:StartSDGs公式HP ( https://www.startsdgs.com/)
素晴らしいビジネスパートナーに出会えました

StartSDGsを通じて、「世界や社会のために何ができるのかを考え、行動に移したい」という思いを持つ仲間と出会うことができました。

さまざまな人とコミュニケーションを図ることで多くの刺激を受けることができ、己の新年や使命感がより明確になったのも嬉しい収穫です。StartSDGsで良きビジネスパートナーに恵まれた今では、お互いの強みを活かしたビジネス展開を実現しています。

参照元:StartSDGs公式HP ( https://www.startsdgs.com/)

StartSDGsのコース一例

StartSDGsのコースの詳細を
公式HPで見てみる

StartSDGsの会社概要

会社名 株式会社グローバルイノベーションズ
電話番号 03-5288-5178
所在地 東京都港区西新橋3-20-1 パークアクシス御成門15F-4
設立年 2018年
公式HP URL https://www.startsdgs.com/

N-Academy

N-academy
引用元HP:株式会社デジタル・ナレッジ
https://www.n-academy.jp/

N-Academyの特徴

SDGsの入り口として基礎知識を学べる
e-learning

N-AcademyのSDGs@ビジネス検定講座は、SDGsを基礎から学べるe-learningです。

SDGsの基本的なコンセプトや背景、17のゴールについての概要、各目標の課題など、まず知っておきたいSDGsの基本を網羅。SDGsにおける経済・社会・環境の3側面についてバランスよく学習できる講座となっています。

「SDGsとは?」という基礎に重点を置いた講座となっており、SDGsについてまだ何もわからない・知らないという方にでも受講しやすい、SDGsの入り口となるスクールと言えるでしょう。

隙間時間でも勉強しやすいカリキュラム

SDGs@ビジネス検定講座は第1章から7章で構成されており、講義時間の合計は27分30秒。動画1本あたりの時間は2~8分程度となっており、忙しい人でも隙間時間で受講できるのが特徴です。

カリキュラムを修了したあとには検定試験があり、これに合格することで一般社団法人SDGs活動支援センター発行の「デジタル合格証」を受け取ることが可能。検定は四択問題が50問出題され、約80%の正解が合格ライン。最短1日での取得も可能となっています。

N-Academyの公式HPで
スクールの詳細を見る

N-Academyの利用者の声

自信を持って接客できそうです

SDGsバッジを着用しておきながら、お客様からの質問に返答できず悩んでいました。しかし、SDGs@ビジネス検定講座を受けてからは、得た知識を使って上手に答えられそうな気がしています。

空き時間で学べるのが良かったです

関心はあったのですが、忙しさを理由になかなか勉強に着手できずにいました。SDGs@ビジネス検定講座はeラーニングなので、ちょっとしたスキマを見つけて学ぶことができて良かったです。

確認テストや検定を通じて習熟度を確認できるので、それが自信につながった気がします。

N-Academyのコース一例

N-Academyのコースの詳細を
公式HPで見てみる

N-Academyの会社概要

会社名 株式会社デジタル・ナレッジ
電話番号 03-5846-2131
所在地 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
設立年 1995年
公式HP URL https://www.n-academy.jp/

ヒューマンアカデミー
ビジネススクール

ヒューマンアカデミービジネススクール
引用元HP:ヒューマンアカデミー株式会社
https://mba.athuman.com/lp/president

ヒューマンアカデミービジネススクール
の特徴

SDGsを取り入れて起業したい人を支援

SDGs経営者養成講座は、自分自身の好きなことや経験を活かした社長になることを目的とした講座です。

女性が起業時に突き当たる問題として多い、経験・ノウハウ不足、家事・育児介護との両立といった問題を、経営学の基本と知識を学ぶことで解決していく内容。現代のビジネスに必要なSDGs・DXといった経営戦略について深く学び、「1を100」にする事業拡大のための知識・ノウハウを身につけていきます

MBA形式の授業は1回3時間のリアルタイム授業ですが、その他の授業はいつでも受けられるオンデマンド学習です。

起業家としての成長を促すビジネスメンター

さまざまな判断や決断を求められる社長・リーダー・起業家といった立場の人に対し、SDGs経営者養成講座ではビジネスメンターによる相談を受け付けています。

相談は毎月できるようになっており、将来に向けた行動を促すフィードフォワードによって、新たなアイデアならびに失敗しない経営の基本について習得。さらに、ビジネスメンターに向けて発表したプランのフィードバックもその場で受けることができ、繰り返しの壁打ち会による思考の成長も期待できます。

ヒューマンアカデミー
ビジネススクールの
公式HPで
スクールの詳細を見る

ヒューマンアカデミービジネススクール
の利用者の声

経営者として必要な知識を学べました

30代後半でキャリアアップ・スキルアップのためには「何かが必要である」と感じ、新たな挑戦と人脈作りのためにMBAの取得を考え始めました。

スクールの指導教員の方々からは、経営者として必要な経営的な視点・ノウハウを学ぶことができ、これは本当にためになったと感じています。大切なのは理論だけでなく、学んだことを実務に役立てることだと考えていたため、ヒューマンアカデミービジネススクールに通って本当に良かったです。

参照元:ヒューマンアカデミービジネススクール公式HP(https://mba.athuman.com/alumni/post.html)
学んだことを仕事に活かせています

起業してから5年ほど経った頃、客観的にこれまでを振り返り、自分ならではの経営スタイルを見つけることを目標にヒューマンアカデミービジネススクールへ通いました。

スクールでの学びで最大の収穫であると感じたのは、一生ものの勉強の仕方・情報の選び方・意思決定について学べたことです。直感や思い、計画性、ロジックなどのバランス感覚についても受講によって変化しました。ここで学んだことは、現在の仕事にもおおいに役立っています。

参照元:ヒューマンアカデミービジネススクール公式HP(https://mba.athuman.com/alumni/post-2.html)

ヒューマンアカデミービジネススクール
のコース一例

ヒューマンアカデミー
ビジネススクールの
コースの詳細を
公式HPで見てみる

ヒューマンアカデミービジネススクールの会社概要

会社名 ヒューマンアカデミー株式会社
電話番号 0120-94-8928
所在地 東京都中央区銀座6-13-16 
ヒューリック銀座ウォールビル6F
設立年 2010年
公式HP URL https://mba.athuman.com/lp/president

SDGsのビジネススクールとは

どんなことが学べるの?

SDGsのビジネススクールでは、世界共通の目標であるSDGsの基礎から学ぶことができます。もちろん基礎知識だけでなく、事業を通してSDGsをどう実践していくか、やりたいことにどうSDGsを落とし込んでいくか、といったノウハウを学ぶことも可能。スクールによっては、起業や資金調達などのサポートも提供しています。

どんな方が利用するべきなの?

「企業内でSDGsの担当になった」「SDGsに取り組みたいが、何から始めたらいいのか分からない」「新たなビジネスチャンスにつなげたい」など、SDGsを学んで仕事に活かしていきたいと考えている人におすすめ。SDGsに関する専門知識やノウハウを身につけて、SDGsビジネスを立ち上げ起業したいと考えている人にも有意義と言えるでしょう。

スクールに通う期間や料金は?

スクールによってカリキュラムは異なりますが、SDGsの基礎知識を学ぶのにかかる期間は1~3ヶ月ほど。費用は10~30万円ほどが目安となっています。

学び方には通学型とオンライン型があり、近年では全国どこからでも受講できるオンライン型が主流。自分のペースで動画を視聴できるスタイルや、リアルタイムの講義をPC・タブレット等で受けるスタイルがあります。

SDGsが学べるおすすめ
ビジネススクール3選

「SDGs ビジネススクール」とGoogle検索し、検索結果画面10ページ目までで表示されたのは3社のみ(2021年12月時点)。ここではその3社について徹底調査しました。それぞれのスクールで学べる内容・期間・費用が異なるため、気になるスクールを見つけたら、詳しい情報をぜひチェックしてみてください。

StartSDGs

全国12ヶ所で開催しているStartSDGs(2022年1月調査時点)は、金沢工業大学経営情報学科・SDGs推進センターの平本督太郎氏が監修するSDGsビジネス総合スクール。

「SDGsとは」という基礎からビジネスへの応用方法までを網羅することができ、SDGsのコンサルを行うプロを育成するカリキュラムが用意されています。

StartSDGsの特徴や
サポート内容の詳細はこちら

N-Academy

ビジネスや資格はもちろん、趣味のジャンルに至るまで、さまざまな講座をラインナップしているN-Academy。

初心者向けのSDGs@ビジネス検定講座は、基礎から学んで応用へとつなげていくカリキュラムとなっています。講座はすべてeラーニング、場所や時間を選ばず受講できます。

N-Academyの特徴や
サポート内容の詳細はこちら

ヒューマンアカデミー
ビジネススクール

英国国立ウェールズ大学トリニティセントデイビッド経営大学院(UWTSD)のMBAプログラムを採用しているスクール。

SDGs経営者養成講座は、経験や特技を活かして起業したいと考えている女性に向けたプログラムとなっています。

ヒューマンアカデミー
ビジネススクールの特徴や
サポートの内容の詳細はこちら