SDGsをビジネスに組み込むなら【企業のためのSDGs大全】 » SDGsの研修を行っている主な会社一覧 » 一般社団法人イマココラボ

一般社団法人イマココラボ

イマココラボは、「イマココ」から、「ラボ(実験)」的な試みを「コラボレーション」で、という理念で、社会システムの変革を目指している団体です。

メンバーは、キャリアも出身業種も様々ですが、「イマココラボ」の世界観に共感して集まった人々。企業、教育機関、自治体、非営利団体などにサービスを提供しています。

イマココラボ
引用元HP:一般社団法人イマココラボ
https://imacocollabo.or.jp/

一般社団法人 イマココラボの特徴

カードゲーム「2030 SDGs」で楽しみながら学ぶ

イマココラボではSDGsの17の目標を達成する2030年までの道のりを、ゲームを通じて体験する「2030 SDGs」を積極的に導入しています。 なお、イマココラボ共同創業者もカードゲームの開発に携わっています。

SDGsを初めて耳にする学生や、SDGsに興味のない人でも敷居が低く、楽しみながらSDGsのビジョンや本質を体験できます。

また、全国各地で開催しているイベントは、個人でも参加が可能。ファッションや地域創生など、テーマも多様です。

企業、学校、自治体にもサービスを展開

一般社団法人イマココラボでは、企業、学校、自治体別に、SDGsを取り入れるためのサービスを展開しています。

企業向けには、SDGsの理念を社内に浸透させる講座、グループワーク、持続可能な世界を創造するリーダーシップ研修などを行っています。

学校向けには、これから未来を担う子どもたちに、SDGsやESD(持続可能な開発のための教育)の概念を体験的に学ぶ講座を用意。

自治体向けには、SDGsを活用しながらの地方創生や、都市計画の実現をサポート。これまでに横浜市や豊田市が参画しています。

SGDsについての研修を行っている
おすすめ企業3選を見てみる

一般社団法人 イマココラボの研修コース一例

一般社団法人イマココラボの利用者の声

アドバイスに背中を押され、開催を決定しました

カードゲームの体験会や、上層部対象の研修で手応えを感じ、希望する社員全員に1コマ2時間半の研修を行いました。

少人数のグループ同士でディスカッションすることで、SDGsについて気づいて欲しいことや伝えたいことが、各々の社員にしっかり伝わっている印象を受けました。

日常の業務とは関係のないテーマについて、他部署の人と意見交換することは、自社の活性化にも繋がったと思います。 自社内での研修開催は迷いましたが、「SDGsに正解はない」「考えることが、第一歩目として大事」というイマココラボのアドバイスに背中を押されました。

社員の評判が良く、研修回数を増やしました

イマココラボのカードゲーム「SDGs 2030」は、部署や立場を超えて、様々な人が一緒にできるのが特徴。自社内には多くの研修がありますが、このようなスタイルは初めてでしたので、受講した社員が生き生きとしていたのが印象的でした。

実際に参加者からの評判もよく、研修を希望する社員が増えたため、開催回数を6回から8回に増やしたほどです。

「会社として、個人として何ができるかということを、もっと考えたい」と期待いっぱいに参加する社員、「この事業所のSDGsは、自分が引っ張っていく!」と意気込む「SDGs特派員」のような社員などが出てきて、SDGsの社内浸透が一気に進んだと実感しています。

一般社団法人 イマココラボの会社概要

会社名 一般社団法人イマココラボ
電話番号 公式HPに記載がありませんでした。
所在地 東京都千代田区麹町2-8-5 麹町285ビル2F
設立年 2016年
公式HP URL https://imacocollabo.or.jp/

SGDsについての研修を行っている
おすすめ企業3選を見てみる